フランス語紹介

学習

  • トルコ語を話す国はどんな国?

    トルコは中近東・ヨーロッパにあり、約6,000万人~7,500万人が話せる言語である。ブルガリアに約75万人、ギリシャに約15万人、キプロスに約25万人、その他ドイツ・オーストラリア・スイス・リヒテンシュタインなどにも話者がいる。また、トルコは「トロイの木馬」が有名である。トルコのイスタンブルの歴史地区はヨーロッパとアジアの接点となり3つの帝国(ローマ帝国、ビザンツ帝国、オスマン帝国)の首都として繁栄した歴史があり、是非一度は訪れて欲しい国である。

    ※「トロイの木馬」補足:トロイアの王子パリスが、スパルタ王妃ヘレネを奪ったとこで始まる。激怒したスパルタ王メネラーオスは、兄のミュケナイ王アガメムノンに助けを求めてトロイアを攻める。しかし、10年経っても決着はつきません。そこで、ギリシャ連合軍の将軍オデュッセウスが攻略をあきらめたふりをして、木馬を残し撤退したのだ。そこでトロイアの戦士が勝利を確信し、木馬を城内に引き入れ、祝宴にあげました。すると木馬の中に潜んでいたギリシャ兵が急襲し、トロイアは陥落しました。

  • トルコ
  • まとめ情報

    正式国名:トルコ共和国 Türkiye Cumhuriyeti
    面積:約78.3万k㎡
    首都:アンカラ Ankara
    人口: 7,493万人(2013年)
    言語: 公用語はトルコ語
    通貨: トルコリラ
    【為替レートと物価】1トルコリラ=約33.7円(2016年9月現在)
    宗教: トルコ人口7493万人のうちクルド人、アルメニア人、ギリシャ人、ユダヤ人などの民族が少数存在する。宗教はイスラーム教がほとんどであるが、少なからずキリスト教やユダヤ教も存在している。
    時差: マイナス6時間
    安全情報: 中東などの諸外国と隣国しているため、旅行に行く際は、地域によっては退避勧告もありえる。特にシリア沿いの地域には注意が必要。
    チップマナー: チップ文化かないものの、観光大国であるため、文化が欧米化している部分もあり、意識はしておいた方が良い。
    タクシー : 深夜料金はなく、タクシーは初乗り3.2トルコリラ、その後1kmごとに約2トルコリラが加算されます。地方都市になればなるほどタクシー料金はやや高め。

  • 基礎会話とフレーズ

    【あいさつ】
    ・こんにちは Merhaba(メルハバ)
    ・おはようございます Günaydın(ギュナイドゥン)
    ・こんばんは İyi akşamlar(イイ アクシャムラル)
    ・おやすみなさい İyi geceler(イイ ゲジェレル)
    ・お元気ですか Nasılsınız?(ナスルスヌズ?)
    ・元気です İyiyim(イイイム)
    ・はじめまして Memnun oldum(メムヌン オルドゥム)
    ・さようなら Görüşürüz(ギョリュシュリュズ)

    【基本会話】
    ・お名前は何ですか Adınız ne?(アドゥヌズ ネ?)
    ・私の名前は____です Adım ____ (アドゥム___)
    ・はい Evet(エヴェット)
    ・いいえ Hayır(ハユル)
    ・トイレはどこですか Tuvalet nerede?(トゥヴァレット ネレデ?)
    ・○○までいくらですか?  ○○(y)e ne kadar?(_エ ネ カダル?)
    ・○○までお願いします。 ○○(y)e kadar gider misiniz?(_エ カダル ギデル ミスィニズ?)
    ・日本円は使えますか? Japon Yeni kullanabilir miyim?(ジャポン イェニ クッラナビリル ミイム?)
    ・クレジットカードは使えますか? Kredi kartı kullanabilir miyim?(クレディ カルトゥ クッラナビリル ミイム?)
    ・メニューを下さい Menü alabilir miyim?(メニュ アラビリル ミイム?)
    ・朝食 kahvaltı(カフヴァルティ)
    ・昼食 öğle yemeği(オーレ イェメーイ)
    ・ビール bira(ビラ)
    ・赤/白ワイン kırmızı/beyaz şarap(クルムズ/ベヤズ シャラプ)
    ・お勘定下さい Hesabı alabilir miyim?(へサブ アラビリル ミイム?)
    ・いくらですか? Ne kadar?(ネ カダル?)

  • トルコ語 文法 基礎知識

    ●語順
    SVO

    ●日本語/英語と比較した言語の特徴
    トルコ語は日本語に非常によく似た言語である。語順が主語-目的語-動詞となることや、助詞や助動詞の付き方など日本語と似ています。

    ●発音
    発音は表記に近く、8つの母音字と21の子音字があり、ローマ字を読む要領で大体読むことが出来ます。但し、日本語にない音もあり注意すべきものもある。

    ●文字
    トルコ語のファルファベットは全部で29文字です。英語のアルファベットとほとんど変わりませんが、Q、W、Xの文字はありません。

    ●文法
    文法は極めて規則的で、語形変化などの例外的な規則は殆どない。また、日本語の文法構造と似ているところが多い。特に語順は、基本的には日本語と同じで、述語が文末に来て、それ以外の要素は順序を変えることも出来る。また、「てにをは」の助詞を使うところや日本語のような動詞の活用もあります。

    ●学習方法
    トルコ語は、発音はそれほど難しくなく、文法的にも、日本語と似た部分が多く比較的学習しやすい言語といえます。文法の学習に偏るのではなく、学習した文法を実際にロールプレイを中心に口頭練習会話に活かし、習った内容を確実に身に付けていきます。
    また、日本人にとってトルコ語とはトルコ語の読み方は基本的にローマ字読みと同じなので、大抵の場合はニュアンスで読めてしまうそうです。しかし、トルコへ行ったことのある方はわかると思いますがたまにローマ字では見慣れない文字を見たことがありませんか?
    それはトルコ語独特の形の文字。それがいくつか残っているため、これらの発音は知らないと口に出して読むことが難しく、予め覚えなくてはなりません。なお、トルコ語は日本語と文章の語順(文法)が同じで、発音もよく似ているので日本人はマスターしやすいと言われています。

  • 東京市ヶ谷でトルコ語を学ぶならバークレーハウス語学センターまで!

トルコ語 メニュー
                      東京、市ヶ谷駅から徒歩2分 お電話でのお申し込み・お問い合わせは 受付時間【平日】9:00-21:00【土曜】9:00-18:00
03-3262-2711
無料体験レッスン お申込み