フランス語紹介

学習

  • スワヒリ語を話す国はどんな国?

    ■スワヒリ語は、ケニア、タンザニア、ウガンダなど東アフリカの国々で使われています。 数多くの部族がおりそれぞれに言語をもっているこの地域で、共通語としてもっとも重要な言語となっています。
    ■「スワヒリ」とはアラビア語で「海岸」を意味し、東アフリカの海岸地帯に成立した言葉です。 この地域にはアラビア半島などの商人たちが多く訪れ、現地の人達の話すアフリカの言葉(バトゥー系諸語)と商人達が話すアラビア語が合わさりスワヒリ語が誕生しました。文法的にはバトゥー系諸語と同じですが、語彙の多くはアラビア語からきています。
    ■スワヒリ語はローマ字で書かれており、発音もローマ字を読むのとほとんど同じです。

  • アフリカ
  • まとめ情報

    正式国名:
    面積:万k㎡
    首都:
    人口: 万人
    言語:
    通貨:

  • 基礎会話とフレーズ

    ・ジャンボ!(jambo!) = こんにちわ(返事もジャンボ)
    ・ハバリヤコ?(habari yako?) = ごきげんいかがですか
    ・ンズリ(nzuri) = 良いです/悪いです
    ・クワヘリ(kwa heri) = さようなら
    ・アサンテ(asante) = ありがとう
    ・ポレサーナ(Pole sana) = すみません
    ・ンデョー(ndiyo)/ハパナ(hapana) = はい/いいえ
    ・ポレポレ(Pole pole) = ゆっくりと

  • スワヒリ語 基礎

    ■「ンデョー(はい)」のように「ん」から始まる単語がたくさんあります。スワヒリ語を覚えると、しりとりに終わりがなくなるというわけですね。
    ■スワヒリ語のことわざ:Kupotea njia ndiko kujua njia.(道に迷うことは、道を知ること)
    ■目上で偉い人に対してだけ使われる挨拶もあります。「シカモー」または「シカムー」で、意味としては「貴方の足をつかみます」で、 かなり謙っていることを表わしています。それに対する返事は「マラハバ」です。こんな場面に出会うか分かりませんが……

スワヒリ語 メニュー
                     東京、市ヶ谷駅から徒歩2分 お電話でのお申し込み・お問い合わせは 受付時間【平日】9:00-21:00【土曜】9:00-18:00
03-3262-2711
無料体験レッスン お申込み