日本人でわずかなIELTS9.0/TOEFL iBT120点取得
0570-054-054

※通話料はお客様負担

       
日本人でわずかなIELTS9.0/TOEFL iBT120点取得
満点講師 正木レイヤのIELTSブログ
バークレーハウスIELTS対策講座を 詳しく見る

2022/5/24

サンディエゴ留学のメリット・デメリット。特徴やおすすめな人も紹介

サンディエゴ_留学

この記事を書いた人

バークレーハウス 語学センター Berkeley House
東京・市ヶ谷にあるバークレーハウス語学センター。IELTS,TOEFL,英語,中国語,韓国語,フランス語など40言語に対応した語学教育を提供。

アメリカは物価が高いので、留学費用が高くならないか不安に感じている方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、カリフォルニア州の南端にあるサンディエゴです。

気候が温暖で過ごしやすく、アメリカでも費用が安くなりやすい特徴があります。

また有名な大学も点在しており、留学先として適した場所です。

そこで今回は、サンディエゴ留学のメリット・デメリットをご紹介します。

1ヶ月にかかる留学費用も紹介しているので、サンディエゴ留学を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

目次

サンディエゴはどんな都市?

アメリカのカリフォルニア州にあるサンディエゴは、メキシコとの国境に面する大都市です。

メキシコ領だった歴史があり、今でもその空気が残っています。

たとえば、サンディエゴにはメキシコの街を再現したエリアがあり、本格的なメキシカンフードが食べられるレストランが多くあります。

また、街中にはメキシコの公用語であるスペイン語の表記が多く見られるのもサンディエゴの特徴です。

サンディエゴの気候は、年間を通して温暖な気候が続きます。

西海岸に位置する街ですが、夏は暑すぎることもなく降水量も少ないのが特徴です。

冬も日本のように冷え込むことがないので、比較的過ごしやすい街です。

しかし、サンディエゴの日差しは強いのでサングラスや日焼け止めは欠かせません。

サンディエゴの街の大きさは決して大きくはありませんが、移動しやすいのが魅力です。

また、現地の人は穏やかな性格をしており、気軽に話しかけてくれるフレンドリーさがあります。

治安も比較的安定していることから、初めての留学生でも安心です。

サンディエゴ留学のメリット

サンディエゴ留学を検討するとき、どのようなメリットがあるのか知りたい方も多いはずです。

サンディエゴ留学には、次のようなメリットがあります。

  • ・気候が温暖で過ごしやすい
  • ・アメリカの中では物価が安い
  • ・有名大学がいくつかある

それぞれの項目を確認していきましょう。

メリット1.気候が温暖で過ごしやすい

サンディエゴの気候は、年間を通して温暖でとにかく過ごしやすいのがメリットです。

雨が降ることも少なくほぼ晴れなので、快適に過ごせます。

ただ、エリアによって気候が異なることも多いです。

また、沿岸部は年間を通して過ごしやすい気候ですが、内陸部は夏場に冷房が必須なほど気温が上がる傾向にあります。
滞在先によって気候が異なるので、留学先を決めるときは十分に考慮しましょう。

メリット2.アメリカの中では物価が安い

アメリカは物価が高いイメージがありますが、ニューヨークやロサンゼルスなどの他の大都市と比べるとサンディエゴは物価が安いです。

物価が安いと留学中の生活費を抑えられるので、留学費用を最小限に抑えられます。

留学中にできる限り自炊をすれば、より節約につなげられるでしょう。

メリット3.有名大学がいくつかある

サンディエゴには、カリフォルニア大学サンディエゴ校などの有名大学があります。

将来的に、語学学校から大学進学を考えている方にも適した留学先です。

また各国から優秀な学生が集まるので、人脈を広げられるのも大きなメリットでしょう。

また、サンディエゴは学生だけでなく社会人にもおすすめな街です。

語学学校に行くことで英語力を上げられるのはもちろん、空いた時間にはアクティビティを楽しめます。

ビーチでのんびりしたり観光地を訪れたりなど、リフレッシュしながら英語を学びたい社会人におすすめの留学先です。

サンディエゴ留学のデメリット

サンディエゴ留学は、さまざまなメリットがあります。

ただ一方でデメリットもあるので、十分に考慮しなければいけません。

サンディエゴ留学には、次のようなデメリットがあります。

  • ・日本人の在住者が多い
  • ・街にはスペイン語の表記などもある
  • ・日差しが強く、日焼けしやすい

それぞれの項目を確認していきましょう。

デメリット1.日本人の在住者が多い

サンディエゴには、日本人が多く住んでいます。

留学するのが初めての方は、日本語が通じる人が多く住む場所だと安心して過ごせるはずです。

日本と生活環境がまったく異なるので、渡航してからトラブルを避けられるのも大きなメリットでしょう。

ただし、なかには生活すべてを英語環境にしたい方もいるはずです。

このような方にとっては、日本人の在住者が多いのはデメリットといえるかもしれません。

日本人が少ない語学学校や大学を選べば、英語環境は手に入れられます。

学校を選ぶときは、日本人の割合に着目しましょう。

デメリット2.街にはスペイン語の表記がある

サンディエゴは過去にメキシコ領だった歴史があるため、街中にはスペイン語の表記が多くあります。

英語を勉強したい方にとっては、スペイン表記があると邪魔だと思えることもあるかもしれません。

ただし、英語を勉強しながらスペイン語に触れられるのはサンディエゴならではです。

メキシコ料理のレストランも多くあるので、スペイン語で話せる機会もあります。

英語だけでなく、スペイン語の勉強をしたい方にはメリットといえるでしょう。

デメリット3.日差しが強く、日焼けしやすい

サンディエゴは、年間を通して過ごしやすい温暖な気候が特徴です。

雨が少なくほぼ晴れなので、快適に過ごせるメリットがあります。

一方で、サンディエゴは日差しが強いので紫外線対策は必須です。

そのため、日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりなど自分にあう方法で日焼け対策をしましょう。

また紫外線は目にも入るので、サングラスをかけて目を守る対策も必要です。

紫外線対策を怠ると、すぐに日焼けしてしまうので注意しましょう。

サンディエゴ留学の費用相場【1ヶ月】

サンディエゴは物価が安いとはいえ、やはり留学費用が気になりますよね。

ここからは、1ヶ月間の留学でかかる費用や内訳を確認していきましょう。

項目費用
授業料17万円
滞在費13万円
航空券10万円
観光ピザ2,000円
海外旅行保険0円
生活費10万円
総額50万2,000円

サンディエゴ留学がおすすめな人

サンディエゴ留学がおすすめな方は、とにかく留学費用を抑えたい方です。

アメリカ全土で考えると物価が高い地域が多いですが、サンディエゴは比較的物価が安い特徴があります。

また、初めての留学で一人で生活できるか不安を感じている方にもおすすめです。

アメリカの大都市によっては治安が悪い場所もありますが、サンディエゴは比較的治安が良い街です。

夜一人で出歩かないなど基本的なことは守る必要はありますが、女性でも安心して生活を送ることができます。

また、日本人も多く住んでいるので、日本人同士のネットワークを広げれば困ったときにも助けてくれるはずです。

日本と海外では、交通機関の乗り方や支払い方法など分からないことも多くあります。

助けてもらえる環境が整っているのは、初めての留学生にとって安心でしょう。

アメリカに留学するなら

us_flag

本記事では、サンディエゴ留学のメリットやデメリットについてご紹介しました。

サンディエゴは温暖な気候で過ごしやすかったり物価が安かったりなど、さまざまなメリットがあります。

ただ一方、日本人在住者が多かったり日差しが強かったりなどデメリットがあるのも事実です。

現在サンディエゴへの留学を検討している方は、今回ご紹介したメリットとデメリットを踏まえ、具体的な留学プランを立ててみてはいかがでしょうか。

只今開催中のキャンペーン

IELTS対策でバークレーハウスが
選ばれる理由はこちらから
バークレーハウスIELTS対策講座を詳しく見る