日本人でわずかなIELTS9.0/TOEFL iBT120点取得
0570-054-054

※通話料はお客様負担

       
日本人でわずかなIELTS9.0/TOEFL iBT120点取得
満点講師 正木レイヤのIELTSブログ
バークレーハウスIELTS対策講座を 詳しく見る

2022/1/31

ロンドンのおすすめ語学学校を5校!選び方や費用相場も紹介します

ロンドン_学校の選び方

この記事を書いた人

バークレーハウス 語学センター Berkeley House
東京・市ヶ谷にあるバークレーハウス語学センター。IELTS,TOEFL,英語,中国語,韓国語,フランス語など40言語に対応した語学教育を提供。

ロンドンには多くの語学学校があるので、何を基準に選べばよいか分からない方も多いはずです。

特にロンドンは物価が高く留学費用もかかるので、学校選びは失敗したくないところですよね。

そこで今回は、ロンドンでおすすめの語学学校や目的に応じた選び方をご紹介します。それぞれの費用相場もあわせてご紹介するので、これからロンドン留学を検討する方はぜひ参考にしてくださいね。

目次

ロンドンでおすすめの語学学校ベスト5

number_five

イギリスの留学先として人気の高いロンドンには、数多くの語学学校が存在します。

それぞれの語学学校は特徴が異なるので複数の学校を比較検討することが大切です。今回紹介する語学学校は以下の5校です。

・カプラン オックスフォード
・OHC ロンドン
・EF オックスフォード
・EC ロンドン30+
・ローズオブヨーク ランゲージ スクール

それぞれの特徴を確認していきましょう。

1. カプラン オックスフォード

ロンドンから車で1時間ほどの場所にある、イギリスの東部に位置するオックスフォード。英国最古の大学であるオックスフォード大学があるなど、学生が多い街として知られています。

そんなオックスフォードでおすすめなのが、カプランのオックスフォード校です。

校内にはカフェテリアのメニューが充実しており、同級生と休憩しながら英語の勉強ができます。カプランのオックスフォード校のコースは、以下の通りです。

コース期間特徴
フレックス英語コース1週間~52週間開始日・期間が自由に選べるカプランの定番コース
長期留学コース20、24、32週間5、6、8か月間のパッケージコース
ビジネス英語コース1週間~一般英語に加えて、ビジネスシーンで使われる英語も学べるコース
英語試験対策コース1~24週間IELTSやTOEFL、ケンブリッジ英検、GRE、GMATに向けてスコアアップを目的としたコース

2. OHC ロンドン

オックスフォードストリートに近く、ロンドン中心部に位置するのがOHCのロンドン校です。

学校は、トッテナム・コート・ロード駅から徒歩1分の距離にあり、通学に便利なのも嬉しいポイントです。

校内には図書館やカフェバーなど施設が充実しており、無料インターネットも完備されています。OHCのロンドン校のコースは以下の通りです。

コース期間特徴
General English1〜36週以上日常の状況で効果的に英語を使用する方法を学べるコース
General English Plus1〜36週以上週15コマの一般英語コースに加えて、週5コマの「会話/発音」を組み合わせたコース
Intensive General English1〜36週以上スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング、語彙や文法であなたのスキルを向上させるコース

3. EF オックスフォード

EFのオックスフォード校は、学生の街であるオックスフォードにある語学学校です。

最寄りの駅まで徒歩5分の位置にあるので、毎日の通学にも便利です。校内には、カフェテリアやフィットネス、卓球台、ビリヤード台が完備されています。

また語学学校の周辺には美術館や図書館、彫刻庭園があり、アクセスも良好なので英国らしい有意義な時間を過ごせるでしょう。

EFのオックスフォード校のコースは、以下の通りです。

コース期間特徴
インテンシブ・コース8〜52週進学やキャリアなど、あらゆるニーズに応える語学習得への最短コース
ジェネラル・コース2〜52週バランスの取れたコース内容で言語を着実に理解するコース
サマーベーシック・コース2〜12週コミュニケーションに重点を置いた語学学習と多めの自由時間を両立させるコース
ケンブリッジ英語検定試験準備8〜52週キャリアアップや海外の大学への進学を目指すための検定試験コース
IELTS試験準備8〜52週進学やキャリアアップに必要な英語レベルを証明するコース
EFインターンシッププログラム2〜52週現地の職場環境で語学力を磨くコース

4. EC ロンドン30+

ECのロンドン30+は、30歳以上の留学生を対象にした語学学校です。年齢制限付きの大学なので、落ち着いて英語の勉強をしたい方に適しています。

教室で英語を学べるのはもちろんのこと、市内の興味深い場所を訪れるツアーや課外活動が充実しています。

同級生と仲良くなれる環境が整っているので、プライベートでも英語を使うことも多いです。

ECのロンドン30+で提供する英語コースは、次のようなものがあります。

コース期間特徴
ジェネラル英語コース1週以上スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングという4つのコミュニケーションスキルすべてを鍛えるコース
留学試験コース1週以上大学と同じ英語環境の中で、将来の準備を進めるコース
ビジネスコース1週以上世界のあらゆる場所で、自由に、そして柔軟にキャリアを積みたい方におすすめのコース

5. ローズオブヨーク ランゲージ スクール

ロンドンの中心部にあるローズオブヨーク ランゲージ スクールは、フレンドリーな雰囲気の中で英語の勉強ができる語学学校です。

独自開発した学習プログラムを提供しており、学生の進歩を最大限に引き出す環境が整っています。

ローズオブヨーク ランゲージ スクールで提供されている英語コースは、次の通りです。

コース期間特徴
一般英語コース1週以上日常的な会話を学ぶコース
IELTS対策コース1週以上IELTSの試験対策するコース
ビジネス英語コース1週以上仕事場で役立つ英語を学べるコース
ヤングラーナーズ・プログラム1週以上12〜16歳限定。楽しみながら英語を学べるコース

【1ヶ月】ロンドンで語学留学した場合の費用相場

内容費用
授業料15万〜25万円
滞在費8万〜26万円
航空券8万〜15万円
ビザ代0円
海外旅行保険代1万〜2万円
生活費10万〜20万円
合計42万〜88万円

まず、語学学校の費用はそれぞれの学校によって大きく異なります。

また授業のコマ数を自分で決められる語学学校もあるので、このような学校の場合はある程度費用を調節することが可能です。

滞在費は、滞在方法によって費用は大きく異なります。一般的な滞在方法には、ホームステイや学寮、シェアルーム、一人暮らしなどがあります。

もっとも高額になるのは、一人暮らしです。

渡航費は、季節によって変動します。
例えば、観光シーズンである5月〜9月はロンドンに多くの観光客が訪れるので渡航費も高くなりがちです。費用を抑えたいなら、オフシーズンを選びましょう。

ロンドン留学するにあたり、加入するか迷うのが海外留学保険ではないでしょうか。海外旅行保険の加入は義務ではありませんが、語学学校で提出を求められる場合も多いです。

費用はかさみますが、もしもに備えて加入しておくことをおすすめします。

最後にロンドン生活でかかる費用には、交通費や食費などが含まれます。
ロンドンは他の地域と比べると物価が高いため、現地で困らないためにも費用は多めに見積もっておくのがよいかもしれません。

地下鉄やバスを利用して通学する場合は、学生割引でチケットを購入するのがおすすめです。

物価が高いロンドンでも食材は安く購入できるので、現地ではできる限り自炊することで食費を抑えられます。

ロンドン留学の語学学校の選び方

ロンドンには多くの語学学校が点在しています。その中から自分に合う学校を選ぶには、以下のことに注意して選ぶのがおすすめです。

・予算・費用
・立地
・コース内容

それぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

選び方1. 予算・費用

ロンドン留学にかかる費用は、語学学校によって大きく異なります。気になる語学学校が見つかったら予算内に収められるか確認しましょう。

また、授業料が高いからといって自分のスタイルに合うかどうかは別の話です。費用はもちろん、学校の特色や授業スタイルなど総合的に判断するのがよいでしょう。

選び方2. 立地

語学学校に入学するとなると、ほぼ毎日学校に通学することになります。

例えば、駅から遠かったり複数の交通機関の利用が必要だったりなど、学校に辿り着くまで時間を要する語学学校の場合、通学さえ面倒臭くなる可能性もあります。

移動に時間を費やすことになるので、勉強する時間が削られることも。

学校の立地はしっかりと考慮しましょう。

選び方3. コース内容

費用と同じく、コース内容も語学学校によって大きく異なります。

例えば、IELTSの勉強をしたい場合はIELTSに特化した語学学校を選ぶのがおすすめです。

基礎学力を向上させたいなら、一般英語のコースを選択するのがよいでしょう。

自分がどのようなスキルを得たいのか、目的に応じてコースを選ぶことが大切です。

ロンドン留学で重視するべきポイント

本記事では、ロンドン留学でおすすめの語学学校や留学費用、選び方をご紹介してきました。

語学学校を選ぶときに重視したいポイントは、「授業料」「学校の立地」「提供されているコースの内容」の3点です。

ここで紹介した選び方のポイントを踏まえ、自分の留学目的に応じて最適な語学学校を選ぶことが大切です。

現在ロンドンへの留学を検討している方は、今回ご紹介したポイントを踏まえ、具体的な留学プランを立ててみてはいかがでしょうか。

只今開催中のキャンペーン

IELTS対策でバークレーハウスが
選ばれる理由はこちらから
バークレーハウスIELTS対策講座を詳しく見る