フランス語紹介

学習

  • ベンガル語を話す国はどんな国?

    インド・西ベンガル州、バングラデシュ。話者数は約1億5000万人。

  • バングラデシュ
  • まとめ情報

    ●文字
    ベンガル文字を使います。デーヴァナーガリー文字と非常に近い。全体に細っそりして鋭い感じになっています。基本的に発音と一致していますが、若干のずれがあります。

    ●バングラデの誕生
    バングラデシュの歴史はベンガル語を抜きに語ることはできません。なぜならベンガル語が在ったからこそバングラデシュは誕生したのです。 1971年、パキスタンイスラム共和国の一部であった東パキスタンが独立を決めたのは、宗教、政治、経済、軍事などの問題より、言語の問題を優先させた為です。東西の経済や権力の格差も原因でしたが、決定的となったものはパキスタン建国の父Q・A・ジンナが、ウルドゥ語こそがパキスタン唯一の公用語であるべきだと発言したことにあります。これに対抗してベンガル語を東パキスタンの公用語とする言語運動が起こり、その対立が最終的にバングラデシュの独立となりました。

    ●バカ
    ベンガル語でも「馬鹿」は「バカ」です。どちらもサンスクリット語を語源としています。

    読み方 文字 意味
    ノモシュカール স্লামালিকুম こんにちわ
    ドンノバード ধন্যবাদ ありがとう

  • 基礎会話とフレーズ

ベンガル語 メニュー
                     東京、市ヶ谷駅から徒歩2分 お電話でのお申し込み・お問い合わせは 受付時間【平日】9:00-21:00【土曜】9:00-18:00
03-3262-2711
無料体験レッスン お申込み