日本人でわずかなIELTS9.0/TOEFL iBT120点取得
0570-054-054

※通話料はお客様負担

       
日本人でわずかなIELTS9.0/TOEFL iBT120点取得
満点講師 正木レイヤのIELTSブログ
バークレーハウスIELTS対策講座を 詳しく見る

2021/6/3

IELTS対策におすすめのアプリは?単語学習にも使える?

この記事を書いた人

IELTSマーケティングディレクター
岩間 大志 Hiroshi Iwama
横浜市立大学 商学部 経済学科卒業。卒業後は、大手学習塾にて、1~18歳までの幅広い年代への4技能英語の指導を経験。教材作成や校舎長など20年務める。現在、バークレーハウスにてIELTS推進室/編集部 担当。英検1級、IELTS7.0、TOEIC955点取得。趣味はサーフィン・料理。

皆さんこんにちは。
7月・8月はIELTSの受験者も増える時期です。『これからIELTSの勉強をはじめる予定だ。』『目標スコアに向けて、これから更に学習の量と質をあげたい。』と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな皆さんのために、今日はIELTS学習に役立つアプリをご紹介します。
『アプリなんて役に立つのかな?』『アプリとか使ったことない。』という人も大丈夫です。この記事を読み終わる頃には、アプリをダウンロードして勉強を始めたくなるはずです。それでは早速ご紹介していきます。

目次

英語学習・IELTS学習に最適なアプリ6選

皆さんにIELTS学習に役立ちそうなアプリを6つご紹介します。技能別にご紹介はしますが、4つの技能は関連しているため、たとえばSpeakingに役立つアプリはListeningにも役立ちます。アプリを効果的に組み合わせて使って得点UPを目指しましょう。

IELTS学習全般に役立つアプリ

まずは、IELTS学習全般に役立つアプリを紹介します。これらのアプリを用いて得点アップを目指しましょう!

IELTS PREP

IELTSの運営団体であるBritish Councilが作成しているアプリなので信頼性は抜群です。IELTS受験者はダウンロード必須のアプリといえるでしょう。
このアプリの優れている点は以下3点です。

①IELTSテストの正式な情報を確認できる
②各技能3つのプラクティステストがついている
③テスト実施日程の確認・予約が可能

①IELTSテストの正式な情報を確認できる
IELTSのテストの概要・どんなテストがあるのかなどを確認することができます。特に初めて受験される方は確認するとIELTSについての理解が深まるのでオススメです。また、情報は全て正確な公式のものとなるので安心です。

②各技能3つのプラクティステストがついている
技能ごとに3つのpractice testがついていますので、このアプリだけでもかなりの対策ができます。
技能ごとに時間もカウントダウンされるので、本番のテストに近い状況で練習ができます。
Listeningは音声がもちろん聞けますし、Writingは時間制限内で実際に書いて練習ができます。またSpeakingは音声を録音してご自身で聞くことも可能です。本番の試験に近い問題で効率よく対策するのにはとても優れています。

③テスト実施日程の確認・予約が可能
このアプリから、ブリティッシュ・カウンシルが実施しているIELTSテスト会場を確認できます。日本だけではなく全世界の会場が確認できます。またテスト日程・ペーパーなのか、PCによる受験なのかなども確認できます。日程・会場を決めたらそのままテストの申し込みもできるので非常に便利です。

岩間

IELTS PREPは、初めて受験される人がIELTSについて調べたり、最後の仕上げで本番に近いテストをみるなどの方法で活用できるアプリです。しかも基本的に全て無料なので下記リンクから是非ダウンロードしてつかってみてください。

単語学習に効果的なアプリ

Quizlet

単語学習は語学学習には書かせません。しかし、『単語学習って単調で中々継続できない!』という話もよく聞きます。そんな単語学習を楽しいものにしてくれるのが、QUIZLETのアプリです。単語集のリストをすぐにクイズにしてくれるアプリです。クイズも、4択問題スペリング問題マッチング問題聞き取り問題など種類が豊富なので飽きないで学習できます。
使い方は、3種類です。

①自分で単語集を作成する
②他の人が作った単語リストを活用する
③授業内やグループで仲間と競い合う

①自分で単語集を作成する
英語のテキストを勉強したり、英語の記事を読んでいた時にでてきた単語を自分でリストとして打ち込むことができます。あなた専用の単語テストが作成できるということです。ワードやエクセルなどからコピーすることも可能です。リストさえあればすぐにクイズが始められます。また打ち込んだ単語は、自動で発音が聞けるようになりますので、発音を確認するのにもとても便利です。
ただし、打ち込むのに多少の労力が必要ですので、打ち込むのが面倒・ワードなどのデータが手元にないという場合は下記②の方法もご検討ください。

②他の人が作った単語リストを活用する
Quizletには、検索機能がついていて、自分以外の人が作成した単語リストを使ってクイズができます。単語のリストを学習セットと呼びます。ただし、見れるのは公開されている学習セットのみです。
たとえば、IELTSで検索しただけでも、100以上の学習セットがでてくるので、好きな学習セットを選んで学習を始めましょう。
特にオススメなのが市販の単語集と併行して学習をすすめることです。単語集を読んで覚えた単語をクイズで確認すると学習効果が何倍にもなります。

③授業内やグループで仲間と競い合う
QUIZLETの拡張機能を使うと、グループでゲーム感覚で正解数を競ったり・全問正解する速さを競ったりできます。有料にはなりますが、活用すると更に楽しく、単語を覚えることができるようになります。

岩間

単語は、同じものを短期間で何度も繰り返し覚えなおすことが重要です。QUIZLETを活用して楽しく単語を繰り返しましょう。
またこれは、先生や教育関係者向けになりますが、授業内でQUIZLETを活用することで、退屈な単語テストをエキサイティングなものにすることが可能です。是非活用してください。

当校でもIELTS満点講師、正木伶弥監修のIELTS必修単語2000をQUIZLETのクイズつきで販売しております。バークレーハウスでしか購入できませんので、気になる方はお問い合わせください。

Listening学習に効果的なアプリ

Listening学習に効果的なアプリをご紹介します。これらのアプリを用いてListening力を高めましょう!

BBC Learning English

IELTSのリスニングはイギリス英語とオーストラリア英語の割合が多めです。そこでイギリス英語のリスニングに特にオススメなのが、BBC Learning Englishです。イギリス英語のリスニングに困っている人は多いのではないでしょうか。オススメの理由は3点あります。

①イギリス英語に特化している
②無料で豊富なコンテンツを利用できる
③レベル別に分けられている

①イギリス英語に特化している
BBC learning Englishは、英国国営放送(British Broadcasting Corporation)のワールドサービス部門が世界中の学習者に提供するサービスです。BBC learning Englishでは、スタンダードなイギリス英語が使われています。発音やボキャブラリーは、実際にイギリスで使われているものそのままなので、本場のイギリス英語を勉強したい人におすすめです。また、コンテンツが多彩なので、英語に関してだけでなくイギリスの伝統や文化についても詳しく学ぶことができます。国営放送が提供するサービスなので、教材のクオリティに関しても非常に高く、安心感があります。

②無料で豊富なコンテンツを利用できる
BBC learning Englishでは、無料でオーディオや動画、テキスト教材を利用することができます。ほとんどの動画に字幕やスクリプトが表示できるので、リスニング力に自信がない人でも学習できるのが特徴です。スクリプトをみながら単語の確認や表現の確認が簡単にできます。コンテンツによっては、動画を基に作成されたワークシートやクイズが用意してあることもあり、楽しく学習ができます。また、学習者だけでなく、英語講師にも役立つサービスとなっています。

視聴できる番組も、発音・ニュース・ボキャブラリー・ビジネスイングリッシュなど非常に豊富です。以下内容の一部を紹介します。

  • ・The English We Speak (1日1ボキャブラリー)
  • ・Sound of English(発音)
  • ・6 minutes English(トピックトーク)
  • ・News review(ニュース)
  • ・English with work(ビジネス英語)

岩間

特にIELTS学習者におすすめなのが、6 minutes Englishです。これは2人のスピーカーが興味深いトピックについて話をする内容になっています。会話でよく使うボキャブラリーの紹介や全てのスクリプトがついているので、リスニングだけではなくスピーキングで使えるフレーズの確認もできます。トピックもWhat is the key to happiness / Coronavirus vs other pandemicなど最新で興味をそそるものになっているので、楽しく学習が続けられます。

③レベル別に分けられている
以下5つのレベル分けになっているので、ご自身にあったレベルから開始することができます。

  • English My Way(初級者)
  • ・Low-Intermediate (初中級者)
  • ・Intermediate(中級者)
  • ・Upper-Intermediate (中上級者)
  • ・Towards-advanced(上級者)
1点注意が必要なのは、同じレベルでも興味が持てるかどうかによって難しく感じられたり逆に簡単に感じたりすることがあります。
レベルはあくまで目安と考えて、興味のあるトピック勉強したいトピックから学習を始めたほうが、結果的に継続して学習できると思います。

まずは、学習したい、面白そうなお気に入りプログラムを1~3つぐらい選んで学習することをオススメします。

Reading学習に効果的なアプリ

IELTSのReadingは、ビジネスから一般的な話題まで様々なトピックについての文章が出題されます。したがって普段から、洋書や英語の記事などで色々なトピックに触れて置くことが重要です。ただなかなか洋書を読んだり英語の記事を読んだりすることに手を出せないという人もいらっしゃると思います。

News In Levels

そんな方に有効なアプリが、News In Levelsです。オススメポイントは2点あります。

①同じ記事を、Level1~3の3レベルのボキャブラリーで読める
②最新の記事を扱っていて、音声も聞くことができる

①同じ記事を、Level1~3の3レベルのボキャブラリーで読める
英語の記事を読みたいけど、わからない単語ばかりで読めなかったりすることがあると思います。そんな方でも、News In Levelsなら3レベルから自分にあった語彙レベルを選んで読むことができるので、挫折しにくいです。
また、同じ記事が3レベルで書かれているので、最初は難しいレベルから読み初めて、難しい場合はレベルを下げるなどの調整ができます。またわからない単語はクリックするだけで意味を調べることができます。

②最新の記事を扱っていて、音声も聞くことができる
記事は最新の記事を扱っているので、興味をもって読むことができます。また音声もついていて読み上げスピードを1.0~1.5倍で調節できるのでリスニングの対策もできます。

リーディングだけではなくリスニングも対策できるので、是非活用ください。しかもすべて無料で使用できます。

Speaking学習に効果的なアプリ

『Speakingって本当にアプリで対策できるのかな?』そんな疑問を持つ方もいらっしゃると思います。結論は、対策できます。昨今は音声認識ソフトと人工知能の発達によりかなり、正確に音声認識ができるようになってきました。その結果Speaking用のアプリにも非常に質の高いものがあります。

ELSA SPEAK

その中でも特にオススメなのが、ELSAです。ELSAのオススメポイントは3点です。

①発音判定が正確!そして厳しく判定!
②IELTSの予想スコアをだしてくれる
③IELTSの問題の練習ができる

①発音判定が正確!そして厳しく判定!
発音の判定が、正確でとにかく厳しいです。最初に診断テストを受けるのですが、ある程度スピーキングができる人でも、100%中60%などしかちゃんと発音できてなくてショックを受けることもよくあります。
診断テストのあとは、日々アプリが課題を出してくれるので、なんとか正しい発音で発音しようとしていくうちにいつの間にか発音の力があがっています。90%以上の点数を出せるとかなり嬉しくてまたがんばろうと思えます。

②IELTSのスコア予想を出してくれる
まず、ELSAは発音力・英語力を5つの側面から判定できます。
・発音
・流暢性
・イントネーション
・強制の位置
・リスニング

この5つです。

そして、5つを総合的に判断して、IELTSのスピーキングの予想スコアを出してくれます。ある程度実力にマッチしたスコアが出ます。

③IELTSの問題の練習ができる
有料版にアップグレードする必要がありますが、IELTSのスピーキングのpart1~part3までの問題・サンプルアンサーを使用して練習ができますので、絶対にスピーキングを伸ばしたい方は、有料版にして使ってみることをオススメします。
ちなみに有料版は月額900円です。

岩間

ELSA SPEAKは非常に優秀なアプリですが、発音・スピーキング力を改善するためには、毎日1分でもいいので続けることが大事です。ELSA SPEAKが毎日リマインドしてくれる機能などもありますので、活用して継続しましょう。

Writing学習に効果的なアプリ

WritingはIELTSの中でもなかなか点数が伸びないセクションです。悩んでる方も多いと思います。添削サービスや講座を受けるのが、もっともスコアが上がりやすい手段なのですが、やはり値段がネックになってきてしまいます。

Writing Tutor

そこで役立つアプリが、Writing Tutorです。このアプリの良いところを2点であげますと、

①無料で120問の問題とサンプルアンサーが閲覧できる。
②問題の種類が豊富である。

①無料で120問の問題とサンプルアンサーが閲覧できる
120問の問題とサンプルアンサーが全て無料で閲覧できるので、このアプリだけで、問題をといてサンプルアンサーを確認するだけでも本番に向けての準備になります。

②問題の種類が豊富である
task1がグラフ・テーブル・プロセスなど問題の種類が豊富です。またアカデミックではなくジェネラルで出題される手紙の問題も掲載されています。
task2も賛成と反対・メリットとデメリット・問題と解決策など全ての種類の問題を網羅しています。
気になる方は下記リンクからアクセスしてみてください。

ここで1つ注意点です。アプリを使った学習はとても良いのですが、Writingに関しては、アプリだけでは学習が難しい面もあります。
理由は、自分が書いた文章が本当にあっているか、英語として自然であるかの判断がなかなかできないためです。
そこで、Writing添削サービスの活用を検討して見るのも良いと思います。
様々な添削サービスがございますが、バークレーハウスでは、IELTS9.0講師が添削するオンライン-ライティング添削サービスをご提供しております。

岩間

IELTS全般・単語学習・技能別にオススメのアプリを紹介させていただきました。2つか3つくらい自分の気に入ったアプリを活用しながら学習するのは、学習の継続のためにも非常に効果的です。アプリをうまく活用して、目標スコアを達成しましょう!



只今開催中のキャンペーン

IELTS対策でバークレーハウスが
選ばれる理由はこちらから
バークレーハウスIELTS対策講座を詳しく見る