実用フランス語技能検定試験


実用フランス語技能検定試験のメリット・特長をご紹介します。

キャリアアップ

キャリアアップへ

海外企業が次々に日本に進出し、日本企業や国際協力団体もフランス語圏に幅広く展開しています。現代では英語+αが求められ、「仏検」は客観的なフランス語力の具体的な証明として就職活動やキャリアアップを後押しします。

入学資格

単位取得や入学資格

学校で学ぶフランス語の学習成果の判定にも客観的な視点で見れるフランス語の試験として、単位修得や編入学試験の資格認定の条件、または大学での交換留学に向けた学内選考要件などに広く活用されます。

通訳案内士

国家資格「通訳案内士」

2013年度より、仏検1級合格者は日本政府観光局(JNTO)が実施する国家資格「通訳案内士」の外国語筆記試験(フランス語)が免除されるため、通訳案内士を目指される方は仏検を取得しておくのも手です。

バークレーで実用フランス語技能検定試験対策を学ぶ 3つの特長!

講師の質×バークレーメソッド

講師の質×バークレーメソッド

バークレーハウスは、講師採用を国内だけでなく世界中で募集し、世界中で面接とトレーニングをしてから採用をしています。
また40年以上の実績に基づく世界的に認められた教授法を継続しつつより日本人学習者に的確、効果的なSR(Situational Reinforcement)教授法をもちいて仏検対策の授業を行っています。

学習目的×日本人に最適な教材

仏検×日本人に最適な教材

仏検対策を学ぶ上で大切なパートナーとなる教材。バークレーハウスでは40言語以上をプロの日本人、ネイテイブ講師の両方を用意し最適な人材をご提供。また教材は日本人に最も合う教材を作成、必要により厳選するという受講生のために徹底的なカスタマイズすることで最適な授業をご提供しています。

40年以上の教育

40年以上の教育×語学カウンセラー

1973年から東京、市ヶ谷で語学教育をしてきたバークレーハウスは40言語以上を、お客様の目的とゴールの達成に向け様々なご提案とコースをご用意しています。
また語学カウンセラーがお客様一人一人の進捗状況を把握し、万全の体制でサポート。お客様が確実に目標レベルに到達できるよう日々努力しています。

コース一覧

グローバル化、多様性に伴い、英語以外の言語の重要性を指摘する動きが出てきています。フランス語は世界で見ると29カ国が公用語として使用。また東京の後のパリで開催されるオリンピックでは、オリンピック委員会がフランス語・英語を公用語としています。

1級:マスター

■学習目安 600時間

「聞く」「話す」「読む」「書く」という能力を高度にバランスよく身につけ、フランス語を使用する職業で即戦力となります。1次試験&2次試験の両方を対策します。

準1級:ビジネスレベル

■学習目安 500時間

日常生活や社会生活を営む上で必要なフランス語を理解し、一般的な内容はもとより、 多様な分野についてのフランス語を聞き、話し、読み、書くことができることを目指します。1次試験&2次試験(個人面談)の両方を対策します。

2級:使えるレベル

■学習目安 400時間

日常生活や社会生活を営む上で必要なフランス語を理解し、一般的なフランス語を聞き、話し、読み、書くことができることを目指します。1次試験&2次試験(個人面談)の両方を対策します。

準2級:少し使える

■学習目安 300時間

日常生活における平易なフランス語を、聞き、話し、読み、書くことができることを目指します。1次試験&2次試験(個人面談)の両方を対策します。

3級:基礎完璧

■学習目安 200時間

フランス語の文構成についての基本的な学習を一通り終了し、簡単な日常表現を理解し、読み、聞き、話し、書くことができることを目指します。1次試験の筆記と聞き取りの対策講座となります。

4級:日常会話

■学習目安 100時間

基礎的な日常的フランス語を理解し、読み、聞き、書くことができることを目指します。1次試験の筆記と聞き取りの対策講座となります。

5級:入門

■学習目安 50時間以上

初歩的な日常的フランス語を理解し、読み、聞き、書くことができることを目指します。1次試験の筆記と聞き取りの対策講座となります。

受講生の声

東京都 Aさん 40レッスン

海外(フランス)企業に勤めており、本社との会議やデザインなどの微妙なニュアンスを理解するために、バークレーハウスで仏検対策の講座を受講しました。講師の方は最初は日本人で、途中からネイティブに変わっていただき、LRSWの4技能全てを学習しました。最終的に仏検準1級を取得することができました。

東京都 Bさん 40レッスン

大学の授業に付いていくのが大変で悩んでいました。大学では、最後に仏検2級を取得するとA評価になるため、勉強しようと思い通学することにしました。プライベートレッスンで自分の分からない箇所を教えていただけるので、学校で学習するより効率よく進めることができました。また無事に仏検2級を取得することができました。

料金表

レベル レッスン時間 1回単価 受講費 有効期限
全レベル対応 50回(100時間以上) 16,060円 803,000円 2年
40回(80時間) 16,500円 660,000円
30回(60時間) 16,940円 508,200円
20回(40時間) 17,600円 352,000円 1年
10回(20時間) 18,700円 187,000円
5回(10時間) 19,800円 99,000円
4回(8時間以下) 22,000円 88,000円

※表を右にスクロールできます

バークレーハウス
スクール紹介

受付に座っている女性

受付

教室で仏検対策のレッスンを受講する前に語学カウンセラーと会話をしたり、講師と英語でウォーミングアップがおすすめ!

ラウンジの様子

ラウンジ

バークレーハウスのラウンジの秘密。UCバークレーがあるカリフォルニアのイメージと、家(ハウス)を表現するため、[西海岸×家]をコンセプトとしています。都会の中にあるオアシスとしてリラックスできる空間です。

教室の様子

教室

教室は全部で20教室以上あります。部屋の大きさも様々なので、グループレッスンやプライベートレッスンなどどのようなタイプの授業でも対応が可能です。

市ヶ谷校
開講時間
平日 9:00-22:00 / 土曜 9:00-18:00 / 日曜 10:00-17:00 ※祝日休講
アクセス
〒100-0076 東京都 千代田区 五番町5-1 第八田中ビル4F
開講時間
10:00-18:00
アクセス
〒310-0803 茨城県水戸市城南1丁目4−7