フランス語紹介

基礎知識

  • タイ語を話す国はどんな国?

    タイ語はタイで話されている言語で、地域によって、さまざまな方言が話されていますが、標準語は、バンコク地方の方言がベースになっています。教育の普及、マスメディアの発達から、タイ国内であれば、どこへ行ってもタイ語の標準語を話せる人がいる、また、こちらがタイ語の標準語を話せば理解してもらえると考えて良いでしょう。また発音には、「声調」という音節の高低に5つのパターンがあります。それらをマスターしてしまえば、日本のタイレストランでよく聞く、「サワディーカー=こんにちは」、「コップンカー=ありがとう」を始め、美しいタイ語を話すことが可能です。タイ語を学習し、「微笑みの国」と称され人々の笑顔がとてもおだやかな国を訪れてみませんか?

  • まとめ情報

    正式国名: タイ王国(タイ語名:プラテート・タイ)
    面積:51.4万k㎡
    首都:バンコク
    人口: 6,000万人
    言語: タイ語
    通貨: バーツ
    【為替レートと物価】100円=31バーツ。(2014年1月現在)
    宗教:仏教(約95%)タイの仏教は日本の仏教とは異なり、上座部仏教(テラワーダ)と呼ばれます。
    時差:日本との時差は-2時間。日本の正午がタイの10:00。サマータイムはありません。
    気候:熱帯性気候(熱帯に位置し、大部分は、熱帯モンスーン気候地域)平均気温は約29℃,湿度は平均70~80%
    チップマナー: チップの習慣はあるが、義務というわけではない。サービスに満足したときや、高級場所では、心付けとして渡す方がスマートとされています。
    交通事情: 観光客には、日本よりも料金の安いタクシー、トゥクトゥクがよく使われています。
    食事 : 食スポットとしては、宮廷料理からカジュアルな家庭料理、屋台まで様々あります。高級レストランやホテルでやや豪華なディナーを堪能するとなると、約800バーツは見ておきたいです。中級レストランでタイスキを味わっても400バーツ程度、屋台は1品20〜30バーツ程度。大衆食堂の粥や飯類各約20〜30バーツで済ますことも可能だったりするなど、バラエティ豊かに楽しむことができます。

  • 基礎会話とフレーズ

    【あいさつ】
    はじめまして インディー ティー ダイ ルーゥチャック クラッ(プ) / カー
    こんにちは、こんばんは サワディークラッ(プ)/カー
    ありがとう コープンクラップ/カー
    おげんきですか サバーイ ディー マイ
    おやすみなさい ラートリーサワット
    ごめんなさい  コートーックラップ/カー
    さようなら らーゴーンクラップ/カー

    【基本会話】
    私の名前は佐藤です / アルポム(ディチャン) チュー サトー
    私は日本から来ました / ポム [ディチャン] マー ジャーク イープン
    ちょっと伺ってよろしいでしょうか / コー ターム ノイ ダーイ マイ
    そうです / チャイ レーオ
    タイ料理はすきですか / チョープ アーハーン タイ マイ
    ~売る場はどこですか / ティー カーイ~ユー ティー ナイ
    袋に入れてください / チュアイ サイ トゥーン ハイ ドゥアイ
    試着してもいいですか / コー ローン サーイ ダーイ マイ
    もっと安いのを見せてください /  ミー トゥー(ク) グワー ニー マイ
    軽く(きつく)パーマしてください / チュアイ ダッ(ト) ニッ(ト)
    タイのお金は使えますか / ングン タイ チャイ ダーイ マイ
    郵便局はどこですか /  プライサニー ユー ティー ナイ
    何番のバスを乗りますか / チャ ドォーイ サーン ロッ(ト)バス…
    お召し上がってください / チューン ラップラターン
    病院に連れて行ってください / チュアイ パー パイ…
    頭痛薬ありますか / ミー ヤー ゲー プアッ(ト) フア マイ
    暖かいです / ウン
    サッカー好きですか / チョップ フッ(ト) ボーン マイ
    タイ語に興味があります / ソンジャイ パーサータイ
    どんな映画が好きですか? / チョップ ナン ベップ ナイ
    とても美しいです / スアイ マーク マーク
    もう一度来たいです / ヤーク グラップ マー イーク クラン ヌン

  • タイ語の文法 基礎知識

    [肯定]
    (先ず)タイ語は英語と同じ語順です!主語(S)→動詞(V)→目的語(O)。「僕はマックを食べる」→「I eat MAC」→「ポム(チャン)・キン・マック」。この簡単な流れを常に意識するところからスタート。ただ、日常会話では主語を省略する場合が多いです。
    [否定]
    タイ人は英語を話すとき、会話の中で「NO」を多様する。これはタイ語に否定(打ち消し)の「マイ~」という言葉があるから。「~しない」。「~ではない」。とにかく動作の否定、打消しの際は「マイ~」を使えば大丈夫です。
    「マイ・パイ(行かない)」。「マイ・アオ(要らない)」。「マイ・チャイ(そうじゃない/違う)」
    [疑問]
    タイ語の面白い点は、疑問の場合も「~マイ」という言葉を使うところ。ただ、疑問文なので会話の最後につけて「・・・?」を意識しながら発音します。「~マイ↑」と語尾を上げる感じで話すと良いです。
    「行く?(パイ・マイ?)」。「食べる?(キン・マイ?)」。「チャイ・マイ?(そうでしょ?)」。
    [願望]
    タイ語に「アオ(欲しい/要る)」という言葉があります。使用頻度が高いので一緒に覚えておいたほうがいいが、「~したい」と願望を表すときは「ヤーク~」という言葉を使います。
    「行きたい(ヤーク・パイ)」。「食べたい(ヤーク・キン)」。否定になれば「行きたくない(マイ・ヤークパイ)」。疑問だと「食べたい?(ヤークキン・マイ?)」。「ヤーク・ダイ~」は「~を手に入れたい/~が欲しい)」。「ヤーク・ダイ・タァン(お金が欲しい)」

タイ語 メニュー
                     東京、市ヶ谷駅から徒歩2分 お電話でのお申し込み・お問い合わせは 受付時間【平日】9:00-21:00【土曜】9:00-18:00
03-3262-2711
無料体験レッスン お申込み