基礎知識

  • ポルトガル語を話す国はどんな国?

    ポルトガル語を母語とする人口は、世界で約2億5000万人である。そのうちポルトガルの人口は1000万人程度、約2億人のブラジルがポルトガル語を公用語にしているため、話者人口が多い。ポルトガル語の話者の80%以上がポルトガルではなくブラジル国内という珍しい言語である。世界的にみると、7~8番目に大きな話者人口である。
    現在ポルトガル語を公用語としているのは、以下の諸国と地域である。≪ポルトガル/ブラジル/アフリカ(アンゴラ、カーボベルデ、ギニアビサウ、モザンビーク、赤道ギニア、サントメプリメント)/アジア(東ティモール、マカオ)≫の6カ国である。

  • まとめ情報

    正式国名:ポルトガル共和国
    面積:約9.19万k㎡
    首都:リスボン
    人口: 1,064万人
    言語: 公用語はポルトガル語、ミランダ語
    通貨: €/ユーロ
    【為替レートと物価】1ユーロ=約126円(2016年12月現在
    宗教: ローマ・カトリックが国民の97%を占める
    時差: マイナス9時間
    タクシー : おつりの小銭を渡すか、キリのいい金額に切り上げて支払う。空港でのタクシーには詐欺に合わないよう注意しましょう。

  • 基礎会話とフレーズ

    [こんにちは!] [Olá]オラ
    [元気ですか?] [Como está?]コモ(エ)スタ?
    [元気?] [Como estás?]コモ(エ)シタス?
    [元気だよ、ありがとう] [Estou bem, obrigado/a]シュトウバイン、 オブリガード(男性)オブリガーダ(女性)
    [元気です!] [Estou ó[p]timo/a]シュトウ オッティモ(男性)オッティマ(女性)
    [うまくいってる? 調子はどう?] [Tudo bem?]トゥドバイン?トゥドベイン?
    [ハイ!順調] [Tudo [bem]トゥド!(上の質問に対する答えかたです。)
    [まぁまぁだね] [Mais ou menos]マイゾメノシュ (手のひらを下に向けてヒラヒラさせて、まぁまぁ、という表現をすることがあります)
    [お会いできて嬉しいです。] [Prazer]プラゼール
    [お会いできて光栄です!] [Muito prazer]ムイントプラゼール! 
    [おはよう] [Bom dia]ボンディーア
    [こんにちは] [Boa tarde]ボアタールデ
    [こんばんは] [Boa noite]ボアノイト(ボアノイテ)
    [さようなら] [Adeus]アデウシュ
    [またね〜] [Tchau/Chau]チャウ!
    [また後でね!] [Até logo]アテロゴ。
    [また明日ね] [Até amanhã]アテアマニャ
    [では また!] [Até já]アテジャ(テジャ)
    [次回までね!次会う時まで] [Até a próxima]アテアプロッシマ
    [ハイ] [Sim]シン スィン
    [いいえ] [Não]ナウ ナォゥ
    [お願いします] [Se faz favor]ス ファスファボール
    [ありがとう] [Obrigado/a] オブリガード 男性/オブリガーダ 女性
    [本当にありがとうございます。感謝します。] [Muito obrigado/a] ムイントオブリガード 男性/ムイントオブリガーダ 女性

  • ポルトガル語の文法の基礎知識

    ポルトガル語の文型は英語のそれにとても似ていて、基本は主語、述語、目的語から成り立っています。この基本さえ抑えておけば基本的なフレーズなどは作れます。 ルールは細かく違いますが、初心者のときには、まずこのルールを間違えずに行えば大丈夫です。また、ポルトガル語はポルトガル人よりブラジル人の方が話者人口が多く、ミススペルや文法ミスは当たり前なので心配せずに話しましょう。まずは、自分の言いたいことをストレートに伝える練習に集中しましょう。

ポルトガル語 メニュー
                     東京、市ヶ谷駅から徒歩2分 お電話でのお申し込み・お問い合わせは 受付時間【平日】9:00-21:00【土曜】9:00-18:00
03-3262-2711
お問い合わせ