日本人でわずかなIELTS9.0/TOEFL iBT120点取得
0570-054-054

※通話料はお客様負担

       
日本人でわずかなIELTS9.0/TOEFL iBT120点取得
満点講師 正木レイヤのIELTSブログ
バークレーハウスIELTS対策講座を 詳しく見る

2021/11/4

ロンドンの観光スポット10選とおすすめの人気コースまとめ!

ロンドン_観光

この記事を書いた人

バークレーハウス 語学センター Berkeley House
東京・市ヶ谷にあるバークレーハウス語学センター。IELTS,TOEFL,英語,中国語,韓国語,フランス語など40言語に対応した語学教育を提供。

ロンドンには、バッキンガム宮殿やロンドン塔、エリザベス・タワーなど有名な観光スポットがたくさんあります。

ただ留学中は勉強する時間をしっかりと確保したい人も多いので、できる限り効率よく観光場所を訪れる方法を知りたいですよね。

ロンドンの観光スポットは点在しているので、特に初めて訪れる人は迷うこともあるはず。

そこで今回は、ロンドン留学中に絶対に訪れたい人気の観光スポットをご紹介します。

これからロンドンに留学する予定の方はぜひ読んでくださいね。

目次

ロンドンでおすすめの観光スポット【定番編】

ロンドンには、留学したら絶対に訪れたい定番観光スポットがいくつもあります。多くの留学生に人気がある場所ばかりなので、ぜひ確認しましょう。

おすすめ1. バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿はイギリス王室の宮殿で、ロンドンで最大の観光名所です。

現在はロイヤルファミリーの住居となっており、諸外国からの賓客を迎える際の迎賓館として活用されています。

そんなバッキンガム宮殿の見どころは、兵隊交代です。

伝統的な赤い制服と黒い帽子を着用した兵隊さんが行進を行います。世界的にも有名な観光スポットなので、早めに訪れて場所を確保するのがおすすめ。

また宮殿見学は夏のみになるので注意しましょう。

おすすめ2. ロンドン塔

1988年に世界遺産として登録されたロンドン塔。毎年各国から観光客が多く訪れる観光巡りで欠かせないスポットです。

歴代の王がロンドン塔で暮らし、監獄や処刑が行われてきました。そんなロンドン塔でおすすめの見どころは、ヨーマン・ウォーダー・ツアーやクラウン・ジェルとなります。

ヨーマン・ウォーダー・ツアーは、赤と黒で配色されたコートを着用した国王衛士が、案内人としてロンドン塔の歴史を面白く紹介してくれます。

クラウン・ジェルは、ロンドン塔の奥に収蔵されている世界最大のダイヤモンドです。せっかく訪れたなら、絶対に見たい収蔵品ですね。

おすすめ3. エリザベス・タワー

ロンドンのテムズ川のほとりのウェストミンスター宮殿にある時計台が、エリザベス・タワーです。

従来はビッグベンの愛称で親しまれていましたが、2012年のエリザベス2世在位60周年を記念して、正式名称がエリザベス・タワーに改称されました。

エリザベス・タワーの見どころは、まず時計台です。近くまで訪れたら時計台を観察できますし、テムズ川対岸からなら国会議事堂と一緒に眺められます。

また夜になるとライトアップされるので、昼間とは違った表情を楽しめるでしょう。

おすすめ4. タワー・ブリッジ

タワー・ブリッジは、ロンドン市内を流れるテムズ川に架かる大きな橋のことです。タワー・ブリッジの建築は1886年に開始され、1894年に完成しました。

世界でもっとも有名な橋で、展望通路を歩けば金融街やシティーホールを見渡せます。

タワー・ブリッジの見どころは橋の開閉です。最大86度まで開く橋は、全開するまではたった1分しかかかりません。

また、2つの塔を繋ぐ展望通路もおすすめの見どころです。尖塔内部には歴史博物館もあります。

ロンドンでおすすめの観光スポット【芸術編】

定番の観光名所以外にも、おすすめの観光スポットはたくさんあります。

特に博物館や美術館などは無料で入館できるスポットも多くあるので、費用を抑えて観光巡りをしたい人にもぴったりです。

おすすめ1. 大英博物館

大英博物館は世界3大ミュージアムのひとつです。広い敷地内に数多くのコレクションが展示してあり、芸術が好きなら1日中楽しめます。

効率よく周りたいならガイド付きツアーに参加するのもおすすめ。

より理解を深めたいなら、公認日本語ガイドの解説によるツアーもあります。ツアーによって所要時間は異なるので、予定に合わせて選びましょう。

おすすめ2. 9と4分の3番線(キングスクロス駅)

キングスクロス駅は、主要鉄道のひとつであるイースト・コースト本線の南の終着駅です。

そんなキングスクロス駅の9と4分の3番線は、ハリー・ポッターがホグワーツ魔法魔術学校に向かう列車が出発する駅としても有名です。

記念撮影ができる場所もあるので、ハリー・ポッター好きなら絶対訪れたい場所ですよね。

おすすめ3. ナショナル・ギャラリー

1824年に開設されたナショナル・ギャラリーは、トラファルガー広場に位置する美術館です。

世界中から年間670万人の見学客が訪れるほど、人気の高い観光スポットとなります。

公認日本語ガイドを利用すれば、各展示品の知識の理解を深めながら効率よく施設内を見学できるはずです。

公認日本語ガイド以外にも様々なツアーがあるので、予定に合わせて検討しましょう。

ロンドンでおすすめの観光スポット【食事・遊び編】

ロンドン・アイやアフタヌーンティーなど留学中に訪れたい場所はたくさんあります。ロンドンで時間に余裕があるなら検討してみましょう。

おすすめ1. ロンドン・アイ

ロンドン・アイは、テムズ川沿いにあるヨーロッパ最大の巨大観覧車です。観覧車は135メートルで、1周30分ほどで回れます。

サウスバンクにあるジュビリー・ガーデンズにあり、毎日多くの観光客が訪れるほど有名なスポットです。

夜に訪れるとキレイにライトアップされるので、昼間とは異なる表情を楽しめます。

おすすめ2. アフタヌーンティー

ロンドンに訪れたら、紅茶を味わいながらサンドイッチやケーキを楽しめるアフタヌーンティーに行きたい人も多いですよね。

ロンドンでアフタヌーンティーできるおすすめのホテルは以下のとおりです。

  • ・The Ritz
  • ・Claridge’s
  • ・Brown’s Hotel
  • ・Berkeley Hotel
  • ・Shangri-La at The Shard

費用はもちろん、ホテルやレストランによって内容も異なるので事前に確認しておきましょう。

おすすめ3. レドンホール・マーケット

14世紀が起源といわれるレドンホール・マーケットは、ロンドン最古の市場です。

一番の見どころは歴史を感じる美しく趣のある建物群で、重要文化建築物に指定されています。

様々なジャンルのお店やレストラン、パブ、カフェなど飲食店が軒を連ねています。

オフィス街にあるので、ランチタイムには多くのビジネスマンで賑わっている光景が見られます。

ロンドン観光のおすすめプラン

【1日目】ウェストミンスターエリアとその近辺
1.ロンドン・アイ
2.エリザベス・タワー
3.バッキンガム宮殿
4.The Ritzでアフタヌーンティー
5.ナショナル・ギャラリー
【2日目】シティ・オブ・ロンドンエリアとその近辺
1.ロンドン塔
2.タワー・ブリッジ
3.レドンホール・マーケット
【3日目】ブルームズベリーエリアとその近辺
1.キングスクロス駅
2.大英博物館

3日間の観光プランで、効率よく回れるおすすめの順番は上記の通りです。

移動時間を減らすためにも、同じ地区内にある観光地を回ることをおすすめします。

ロンドン観光に便利な移動手段

バッキンガム宮殿や大英博物館など、ロンドン市内にある観光スポットのほとんどが電車や地下鉄、バスなど公共機関で網羅できます。

公共機関であれば渋滞に巻き込まれることもないので、効率よく回るときにも役立つはずです。

ロンドンの名物でもある赤いバスのダブルデッカーを利用すれば、観光巡りと合わせてロンドンの街並みも楽しめるでしょう。

まとめ

本記事では、ロンドンの留学中に絶対に訪れたい観光スポットを紹介しました。

ただ留学中は勉強に集中しなければいけない場面も多いので、観光スポットを巡るときは効率よく周りたいですよね。

効率よく観光スポットを回るためには、事前の準備が欠かせません。この記事でご紹介したプランを参考に予定を立ててみましょう。

只今開催中のキャンペーン

IELTS対策でバークレーハウスが
選ばれる理由はこちらから
バークレーハウスIELTS対策講座を詳しく見る