TOEFLコース一覧


どのコースも、高い専門知識と教授資格を有する講師によってデザインされています。経験豊かなTOEFL講師の指導の元、さまざまなコースをご用意しています。ネイティブ講師とバイリンガル日本人講師が非常に緊密なレベルで協力しあうことで、日本人学習者のストロングポイントを最大限に活かし、ウィークポイントを効果的に改善します。

コースのご紹介

スコアアップが目標の方

スコアの短期間アップを目標とする受講プランです。
バークレーハウスでは、TOEFLのスコアをアップするための商品を複数ご用意しています。
アップしたいスコアに応じた、パッケージプランは、最大25%OFFとなる、大変お得なプランとなっております。

スコア10アップ目標

スコアを10アップしたい方におすすめのレッスンです。

メニュー:
・プライベートレッスン10回(20時間)
・ライティング添削2回
・TOEFL 本番試験1回
・学習動画「文法講座(初級・中級)」
・学習テキスト1冊

スコア20アップ目標

スコアを20アップしたい方におすすめのレッスンです。

メニュー:
・プライベートレッスン20回(40時間)
・ライティング添削4回
・TOEFL 本番試験3回
・学習動画「文法講座(初級・中級)」
・学習テキスト1冊
・中間フォローアップ(個別予約制)1回


スコア30アップ目標

スコアを30アップしたい方におすすめのレッスンです。

メニュー:
・プライベートレッスン30回(60時間)
・ライティング添削6回
・TOEFL 本番試験4回
・学習動画「文法講座(初級・中級)」
・学習テキスト1冊
・中間フォローアップ(個別予約制)2回

スコア40アップ目標

スコアを40アップしたい方におすすめのレッスンです。

メニュー:
・プライベートレッスン40回(80時間)
・ライティング添削8回
・TOEFL 本番試験5回
・学習動画「文法講座(初級・中級)」
・学習テキスト1冊
・中間フォローアップ(個別予約制)3回

特定のスキルに特化して学習したい方

苦手なスキルだけを対策したい、得意なスキルをさらに伸ばしたい方におすすめのプランです。

TOEFL対策 アカデミックコース・初級

初歩的な単語や文法から復習し直し、本番同様の練習問題を講師のサポートのもと繰り返し、目指します。久しく英語を本格的に勉強していないものの、TOEFLのスコアを取得する必要がある方、また現役の学生でそこまで英語に自信のない方向けです。

TOEFL対策 アカデミックコース・中級

TOEFLの受験経験があり、すでに75点前後が出ている方で、さらにスコアを伸ばす必要のある方向けのコースです。初級よりも少し高度な単語や文法をまず確認し、その後は模擬試験をベースに進みます。中級からは模擬試験と同じくらいのウェイトが追加課題にもかかります。

TOEFL対策 アカデミックコース・上級

TOEFLの現在のスコアが90点オーバーの方向けのコースです。基礎はすでに問題ないという前提のもと、追加課題からさらに高度なレベルでの英語習得を目指します。追加課題で知識を会得し、それを模擬試験で使って最終的な習得を目指します。このレベルでは、英語圏と日本の文化的、歴史的な違いに関して英語と日本語の言語的な差異に関連付けて考察することもレッスンの一部となります。

TOEFL対策 ジェネラルコース

基本手順はアカデミックモジールコースと変わりませんが、より日常生活に直結する単語やフレーズを確認し、ジェネラルモジュールの模擬ペーパーをベースにします。

TOEFL対策 S・Wコース

基本的にはR(リーディング)とL(リスニング)で目標スコアが出ている方を対象としていますので、R(リーディング)の知識を最大限S(スピーキング)とW(ライティング)に効率よく活かすことを主眼としています。S・Wともにまず丁寧に答えのストラクチャーを確認した後、模擬試験をベースに進みます。

TOEFL対策 R・Lコース

インプットが弱い場合を想定したコースです。R(リーディング)対策として文法の授業から始まり、両セクションともに徹底したテスト対策を実施します。

TOEFL対策 短期集中コース

短期間で目標のTOEFL スコアを出すためのコースです。部分的に自信のない箇所をカバーする。

TOEFL対策 オンラインレッスンコース

地元にTOEFL に特化した学校がない、または通学の時間が確保できない方のニーズにまさに応えるコースです。内容・質ともに対面授業と一切は差はありませんので、今までTOEFLの勉強を諦めていた方は是非ご検討下さい。