IELTSの高校生平均点って?IELTSスコア9.0の正木が高校生の平均とそれを超えるための対策を伝授します!

・高校生だけどIELTSに挑戦したい!
・IELTSの高校生の平均が知りたい!
・平均を超えるスコアを出すための勉強法を知りたい!
・将来海外留学したい!
こんな方にお勧めの動画です!
一つでも当てはまっている方、その悩みが解決するかもしれません。

IELTSの試験は総合得点(オーバーオール)として9点満点(0.5点刻み)で示されますが、受験の目的が海外留学か海外移住だとすると、
 6.0 (コミュニティカレッジ留学、一般の永住権など)
 6.5 (大学の学部、大学院留学など)
 7.0 (一部の大学院やMBA留学、専門職でのワークビザなど)
くらいを求められることが多いです。

日本人のIELTS(アイエルツ)平均スコアは、2015年ではオーバーオール5.8でした。5.8というスコアは、海外大学が留学生に求める学部留学の平均点6.0に足らない点数です。オーバーオールのスコアを上げるコツは、如何にIELTSのライティングセクションでスコアを上げるかどうかにかかってきます。もしあなたがIELTSの高校生の平均を超えたいなら、ぜひ上記リンクからバークレーハウスの正木までお問合せ下さい。