うっかり!トイレのドアノックはNG!

スペイン国旗

フランスでは、トイレのドアをノックする習慣がないのをご存知でしょうか?ヨーロッパのトイレは日本よりも広めのため、ノックをされても返事ができないという事情もありますが、ノックは非常事態を伝える意味になってしまうことから、先客がいるか確認するときは、そっとドアノブをひねるのが一般的なようです。

至福!ベッドの上で食事!

ぶどう

日本人からすると、ベッドの上で食事するなんて、マナーがなってない!と不快に思う方が大半ではないでしょうか?フランスでは、大人も子供もベッドの上での食事が大好きです。例えば、寝る前、前もってチーズやチョコレートなどのおやつを用意してベッドに入ります!寝ころびながら、本を読み、そして小腹が空いたと思ったらおやつをパクリ。それがフランス人の至福の時間と言われています。

朝ごはん=スイーツが常識?

宝くじ

日本の一般的な朝食といえば、ご飯に味噌汁、漬物、海苔と卵焼き。時には魚もありますね。皆が同じ和風テイストなわけではありませんが、洋風でも、ハム、ソーセージ類、目玉焼き・スクランブルエッグ、チーズなどの比較的しょっぱいものを食べると思います。ですが、フランス人の朝食は、基本、甘い!です。シリアル+ミルク、パン、ヨーグルト、フルーツ。これにコーヒー、紅茶やフルーツジュース。ここまでは、普通かもしれませんが、さらに、マドレーヌやビスケット、チョコレートたっぷりのパンなど、どう見てもスイーツ?のような朝食が主流となっているようです。

フランスパンの置き方

フランスでは、フランスパンを長いまま置き、食べたい分だけ切り分けて食べるのが一般的ですが、その置き方に迷信が隠れていることをご存知ですか?パンの平らな下の部分を間違えて上に置いてしまった場合、〝食卓の人に悪いことが起こる″とされているそうです。パンを置く際には、是非、細心の注意を払いましょう。

世界一の睡眠時間

フランスは、平均睡眠時間8.8時間と最も長く睡眠をとる国とされています。8.8時間と言えば、日本では、子供の睡眠時間・・・生活リズムを整える上で、最も重視されているからだそうです。

平熱の高いフランス人

食事

「37℃の微熱がある」と、日本人が訴えるの聞いたら、きっとフランス人はこのように答えるでしょう。「37℃?それは、フランス人にとって、平熱だよ」と。理由は分かりませんが、フランス人の体温は、日本人に比べて高いとされているようです。

フランス人が笑う日本語!

食事

ラ・フランス=La France!日本では、フランス原産の洋ナシを指す“ラ・フランス”ですが、これは“La France”と書き、“フランス(国名)”を指します。日本のナシを海外でNIPPONと呼ばれていたら、やはり衝撃ですよね・・・

雨でも傘は不要!?

少しの雨なら、傘をささないのがフレンチ流。女性も男性も、大人も子供も一緒です。傘をさす代わりに、洋服の「フード」をかぶります。もちろん濡れますが、ほとんど気にしないようです。

東京、市ヶ谷駅から徒歩2分 お電話でのお申し込み・お問い合わせは 受付時間【平日】9:00-21:00【土曜】9:00-18:00
03-3262-2711
無料体験レッスン お申込み